こほなおすまか

アクセスカウンタ

zoom RSS トミックス24系「さよならあけぼの」セット その1

<<   作成日時 : 2014/08/29 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

早速購入しました。
画像
いつものさよならセットという感じでなかなか良い出来です。
新製品レビューと言えるほどではありませんが、サラッと軽く書いてみます。


カニ24 102
画像
外付縦樋が特徴的な車です。
縦樋はそつなく表現されています。

画像
どうせなら手摺も別パーツに…と思ってしまいますが、これくらいは自分で加工するとします。
青森には102によく似た形態の109も居ますが、109は縦樋部分だけ金帯が無く青いままで、ここで帯が途切れた格好になっています(102も一時期は金帯が途切れた状態になっていました)。

画像
荷物室扉は102と109の数少ない識別点ですが、102の細いレールもしっかりと表現されてますね(109のこの部分は通常幅の金帯です)。
ただ扉上の金帯が曲がっているのが少し残念です。今回2セット購入しましたが、どちらもこんな感じでした。


オハネフ24 25
画像
今回のセットで唯一の白帯です。
さよなら日本海の時も同形態の車がありましたので目新しさはとくに無いですね。アンテナはいつものようにユーザー取付です。
ゴロンとマークは熊が少し簡略化されてますが、これくらいは全く問題無いと思います。ただ熊の顔はカトー製のほうが似てますね。こんなところを比較しても仕方ないですがw

画像
25は縦樋の下方が折れ曲がったタイプですね。縦樋は曲がったタイプとまっすぐなタイプがあって、さよなら日本海ではきちんと作り分けていたので非常に感心した覚えがあります。


スロネ24 553
画像
スロネ24 551〜は本当によく乗ったので個人的にとても思い入れのある車です。
今回新規製作の形式ですが、トミックスらしいシンプルな出来です。トミックスの24系は元々の造形が良いので手の入れがいがありますね。
床板は流用ですがスロネ24はわりと床下機器が異なりますので手を入れたいところです。あとこの形式に限らず引き戸の車全てですが、水タンクのプロテクタは是非付けておきたいですね。

画像
3輌あるスロネ24 551〜のうち553だけ公式側の窓配置が異なります。下はカトーの551です。車番の大きさも違いますね。
この553をカトー製から改造するとなると大工事になるわりに目立たないので、今回の製品化はとても嬉しかったです。


オハネ24 551・552
画像
大きな窓が二段で連なるとてもカッコいい車です。実車の個室内は狭かったですが、この狭さもなかなか良かったですね。
特徴ある外観もきちんと再現されていて非常に良い印象ですが、室内パーツは随分と簡素で上段の窓から向こう側が見えてしまいます。室内灯を組み込む関係で仕方ないのですが。

画像
左が551、右が552。
窓下の金帯が斜めに持ち上がる部分、太さと角度に個体差がありますがこんなところもきちんと再現されています。
この部分で一番特徴的な持ち上がり方なのは554ですが、ここはカトー製も再現されていました。



サラッと軽くと書きましたが、輌数が多いので二回に分けます。
次回もグダグダと書きたいと思います。


ではまた。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トミックス24系「さよならあけぼの」セット その1 こほなおすまか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる