オハ35ノーシルノーヘッダー車の製作 その2

お久しぶりです。
なかなか時間が取れなかったり部屋が超絶寒かったり体調を崩したりHDDが死んだりと製作や更新がままなりませんでしたが、またぼちぼち進めてまいります。

さて、完成した側板に仕切をハンダ付けし、箱にします。
直角と平行を出すよう注意しながらサクサク組みます。
画像



デッキ上部の雨樋を曲げます。
曲げる際に折り目が斜めになりやすいのでベークブロックで挟みながらカチッと曲げます。カツミのベークブロックを使用していますがこの場面に限らずキット製作で大活躍しますので持っていて損はないです。
曲げたらハンダ付けですが後で妻板の雨樋に合うよう調整しますので今の時点では仮固定です。
画像



デッキ扉はパタパタと折り曲げ軽くハンダを流すだけです。
画像

あとはデッキ扉を取り付ければ楽しいハンダ付けは終了ですが、それからが長いんですよねぇ…w


ではまた。

この記事へのコメント

2014年03月08日 06:22
うんさん、こんにちは。
私の記事にコメントありがとうございました。
すごいですね~。
トビラなんかも別パーツですか~。
これをハンダ付するなんて、そうとう根性要りそうですね。
次回更新、楽しみにしてますよ~(^_^)v
2014年03月08日 21:47
やっちゃん様こんばんは。
コメントありがとうございます。

デッキ扉は別パーツで数種類、キットによっては妻板や窓枠なんかも数種類入ってます。個体差を簡単に再現できるので有難いですね。
確かに、製作に多少の根性は必要かもしれませんね。
ただ、普通の人が数週間で出来ることでも数ヶ月掛かってしまう私は根性ほぼ無いですが…w
また二ヶ月も放置することのないよう次回更新頑張りたいと思います。
2014年03月12日 22:07
こんばんは~♪
ベークブロック、そんなに便利なんですか??
イベントのカツミブースなどで見て気にはなっていましたが・・・。
2014年03月13日 23:30
あは。さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ベークブロック便利ですよ。曲げ加工に使ったり細部にキサゲ刷毛かける時の台に使ったり…。
うちではもう必需品となっております。
2014年03月14日 00:13
★うんさんへ★
コメントPVありがとうございます
(*^∇^*)
[ブルトレ]話題記事のお話しありがとうね

北斗星は現存するのね
\(^ー^)/
上野駅発着の夜行寝台特急列車はカシオペアだけに?
(≧ε≦)

関水金属の20系ブルトレはリサイクルショップで350円均一セールで買ったんですよ

( ̄ー ̄)

これからもよろしくお願いいたしますね
ウフッ(^。^;)
2014年03月14日 20:43
~NORINKO~さん
コメントありがとうございます。

北斗星は来年度も残りますね。まぁ既に先が見えていますけれども。カシオペアはどうなるんでしょう?青函トンネルが通れなくなりますが…。
20系旧製品久しぶりに見ましたよ。リサイクルショップでは今でも入手できるんですね。
小学生の頃に分解の仕方がわからなかったことを思い出しました。今から30年くらい前ですw
こちらこそ今後もよろしくお願いします(・∀・)

この記事へのトラックバック