三鷹の旧型国電

お久しぶりです。
部屋が超絶寒かったり腰が痛かったりハンダゴテがお亡くなりになったりしてキット製作をサボっておりますが(昨年の今頃もこんな言い訳を書いた気がしますw)、4年前の震災で破損したまま放置していた車輌があったのを思い出したので引っ張り出して修復してみました。ちょっとお恥ずかしい出来ですがせっかくなので晒したいと思います。
電車のことはよく知りませんので鋭いツッコミは無しでお願いしますw

画像
6年くらい前に製作した中央線の7輌編成です。製作と言っても6輌はディテール加工程度ですし、厳密に実車を再現したものではなくわりと好きにやってます。所属標記は東ミツで信号炎管が無いので昭和30年代中頃の姿でしょうか。



画像
画像
先頭車は両方ともクハ79です。なぜクモハ73にしなかったのかは憶えてません。奇数クハはTOMIXの富山港線セットから、偶数クハは片町線セットから種車を持ってきています。



画像
偶数向きクハ79はオデコに前照灯があるタイプにしています。このタイプは最近御殿場線セットで製品化されましたね。昔の実車写真を見るとHゴムが明らかに茶色い車輌もあるので模型もそのようにしてみましたが、Hゴムはグレーじゃないとやはり締まりませんね。あと編成番号や運用などはテキトーです。
どうでもいいことですが私は右のクハ79 920番代が通勤型電車で一番好きだったりします。



画像
モハ72はドア窓を何ヶ所かHゴム窓にしてます(窓は165系窓パーツから)。ホントはもっと加工すれば良かったんですが、たぶん面倒だったんでしょうねwここもHゴムの色は黒茶グレーと様々です。



画像
モハ72 920番代です。東京堂のレジンキットです。
なぜレジンキットに手を出したんでしょう・・・TOMIXから鶴見線セットで製品化される何年も前でしたが、その当時でもBONAのキットがすでに出ていたと思うんですが。幸い車体の変形はまだ見られません。
レジンは飛行機やAFVでは身近な素材ですが、鉄道模型のレジンキットを組むことは金輪際無いと思いますw



画像
パンタ周りの配管はモールドのままですが、レジンキットの方はさすがにそうも行かず、鉤外し以外を引き直してます。
まぁ配管もこの程度なら楽しいんですが、パンタ台枠の碍子の塗り分けは大変でした・・・。
私が電車を作るうえで一番キツいと思うのがこのパンタ碍子の塗り分けです。日常的に電車を量産されている方は本当に凄いと思います。


さて、そろそろ本業の客車製作を再開したいと思います。早く暖かくならないですかねぇ・・・。
ではまた。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年02月19日 11:38
こんにちは。

昭和30年代中頃の車輛ですか。
私は実際には知りませんが、
古い車輛はいい感じですね。
ディティール加工されるとやはりぐっと良くなるんでしょうね。
2015年02月19日 19:45
トトパパさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

私も実物は見たことすらないんですが、古い車輌には何故か魅力を感じてしまいますね。
茶色くてゴツい車輌ばかり製作してしまいます。
ディテール加工はついやり過ぎてオーバースケールなクドい表現になりがちなので、その辺のバランスは少々難しいものがあったりします。
2015年02月21日 23:24
こんばんは、いつもご訪問ありがとうございます。
昭和30年代中頃の中央線、通勤電車ですか、、その電車のことは分かりませんが、とにかくスゴイ作業をされていることは理解できます。
こんなに熱を入れて作業されることに感激しましたので、、「車両加工」に1つ押して置きました、、
同じ時代のジオラマで走らせて見たいですね、、
ありがとうございました。
2015年02月22日 02:29
今晩は、遅い時間です。
良いですね…
ゲタ電ではありませんか!
我輩も大好きです!
乗ったな…
乗りまくったね…(笑)
鶴見線のゲタ電が好きだったな…
弁天橋によく遊びに行きましたよ!
懐かしいな…
2015年02月22日 06:52
うんさん、こんにちは。
す、すごいですね~\(◎o◎)/!
Nゲージでもしっかりジャンパホースが再現されてるじゃないですか!
ご自分で付けられたんでしょうか?
素晴らしいです。
こんな工作また期待してます!
2015年02月23日 23:41
OTSUKYONさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

いやぁ電車は専門外でして、それなりには加工したつもりですけど何処か間違いがあるかもしれません。
EF13牽引の客車列車のお供にと思って製作しました。いつか中央線らしく高架複々線で走らせてみたいですね。
こちらこそありがとうございました。そちらもポチッとさせていただきました。
2015年02月23日 23:56
千葉ンプさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ゲタ電、良い響きですね。
72系には間に合いませんでしたが、鶴見線にはクモハ12や101系目当てで私もよく通いましたよ。
弁天橋も懐かしい・・・国道や海芝浦、大川など鶴見線には趣のある駅が多かったですね。
そんな鶴見線も今は205系ですから・・・それだけ時間が経ってしまったんですねぇ。
2015年02月24日 00:11
やっちゃんさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ジャンパや手摺類もパーツを付けただけですから、全然凄くはないッスよ・・・。
まぁ自分でやるしかないので全てやってるわけですが、誰か代わりにやってくれないかなぁと思うことはよくありますw
電車はディテールの見せ場が解りやすいのでたまに製作するのも新鮮で良いかもしれませんね。
2015年02月28日 22:07
72系良いですね!旧国でもロクサン型の面影を持つ半鋼製車と全金車がゴッチャの編成になって違和感がないのが模型として良い所です。カッコ良く仕上がってますね。Nでレジンキットとはチャレンジャーですね。完成品だと宮沢の『パノラマしなの』の先頭車クロしか憶えていませんが、東京堂のキットも今では伝説のような気がします。
2015年03月02日 00:46
ザサダさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです!ゴッチャになってる編成が旧国の良さであり面白さなんですよね!この辺は客車にも通ずるものがあって、最近では西日本の103系なんかがそんな感じですね。

レジンキットは、まぁまだ若かったということで・・・w
宮沢のパノラマしなの懐かしいですね。盛大に反り返った車体を見たことがありますが、あれだけは出来云々より強く印象に残っています。
東京堂はメーカーごと消滅してしまいましたね・・・。今やわりと悪い意味で伝説になっている気がしますw
2015年03月04日 01:00
こんばんは。
凄いですね。国鉄時代の電車が
これだけ揃えば圧巻です。
昭和の時代のジオラマで走らせたい
ですね。パンタグラフの塗り分けは
上手に作られましたね。
このところ忙しくてなかなか作れません
が、頑張って1両でも作っていきたいです。
また参考にさせていただきます。
2015年03月05日 00:14
839さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

昭和なレイアウトでも作りたいところですが、うちは保管スペースすら既に飽和状態なので今や車輌製作のみになってしまいました・・・w
パンタ碍子の塗り分けは細かいうえに白と黒なので大変でした。電車屋さん、とくにパンタが多い旧国屋の方はホントに凄いです。
製作頑張ってくださいね。

この記事へのトラックバック