スハ50 1~の製作 その1

ようやく落ち着いてキットを組める状況になりました。
積まれたキットの山から何を作ろうか考えておりましたが、今回はスハ50を製作したいと思います。スハ50はスロハ31とスロハ32からの格下げ車ですが、そのうち二重屋根でリベットが多いスロハ31最初期のグループを作ります。
なぜスハ50にするのかは、スロハ31のキットが3個あるからという理由だけです。優等時代の内装そのままなこの種の格下げ車は活躍期間が短かったので使い道がいまいち分からないのですけどね。
画像
いつものようにキットはキングスホビー製です。



画像
画像
いきなりハンダ付け終了状態w
ここまでの作業は毎回同じなので正直書くことがありませんが、リベットは極力削らぬよう注意します。



画像
原形はデッキ扉の把手がT字型の小さいものですが、戦後は見慣れたL字型のものに交換された車輌も存在したので今回はそのようにしてみました。
二重屋根車は妻板の幅が丸屋根車に比べて広いので、この作業は妻板を付ける前のほうがやりやすいです。

キングスのエッチングは組み易く、しかも二重屋根車は比較的新しいキットなのでここまでは楽でしたが、プラパーツの精度が悪いのでこの先は少し大変そうです。
ではまた。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年03月22日 09:19
うんさん、こんにちは。
これって、Nゲージですよね?
リベットが再現されているなんてビックリです。
扉の部分も掘りが深くてナイスな作りですね。
私も作ってみたいです~(^O^)
2015年03月22日 11:40
こんにちは。

キットを自分で作られるのって凄いですよね。
私も昔は作ったりしてましたが。。。
最近は目が見えなくなって細かい作業が出来なくなりました。。。
2015年03月22日 19:58
こんばんは、また工作が始まりましたね、、。
いつも感心して観させていただいてます。
私もいつかはやりたいなぁ、、、と思うのですが、ちょっと難しそうです(涙
車両加工にポチット1つ入れときました。
2015年03月24日 00:53
やっちゃんさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

もちろんNゲージです。HOは部屋が狭いしビンボーなのでやる余裕がありません・・・w
彫りが深くてシャープなのがエッチングキットの魅力ですね。リベットも綺麗に出ていて良い感じです。
2015年03月24日 01:08
トトパパさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに目が見えなくなるというのはこの趣味では大変ですよね。
私もたまにキツくなることがありまして、今後どうなるかかなり怖いです。
あと20年くらいは作り続けたいんですが・・・。
2015年03月24日 01:16
OTSUKYONさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

また始めました。完成はかなり先ですが生ぬるく見守っていただければ幸いです。
少し慣れれば決して難しいものではないですよ。ただ面倒な部分もあったりしますけど・・・w
いつもポチッとありがとうございます。

この記事へのトラックバック