スハ50 1~の製作 その2

JR西日本がやまぐち号用に旧客風の客車を新製するそうですね。客車業界にとっては久しぶりに明るい話題です。
あくまで旧客を「それっぽく再現する」ということみたいですが、それぞれモデルとなる車輌がいるようですね。オハ31モデルの車輌はどの辺がオハ31なのか、また形式はどのようになるのか、興味は尽きませんね。



画像
続きです。
妻板を接着したら屋根を付ける前に座席を取り付けます。座席パーツはピッチが異なるので一つずつ切り離し、窓位置に合うように車体に仮留めした床板に接着していきます。座席取付はいつもこんな方法ですが、スハ37のような窓と座席が合わない車輌でなければとくに問題ないです。
車内はスロハ31時代そのままで、便洗面所が中央付近にある少し面白い配置です。



画像
幌吊りはモールドが無いので0.2mm真鍮線と0.4mm真鍮パイプで作ってやります。
屋根を付けた後に幌吊りを妻板裏から留めるのはキットの構造上無理なので、この時点で接着しておきました。
破損防止の為、斜めに引き起こすのは塗装直前にします。



画像
屋根はこんな感じ。
よく考えられた構成ですが、合いが悪いのでかなりの調整が必要です。



画像
削ったり隙間を埋めたりいろいろ弄繰り回してようやく屋根終了。
車端の踏板はBONAのパーツから。実物は踏板が水平より少し上向きになってますが、足の長さが足りなくて水平に近くなってしまいました。踏板後端を少し詰めれば良かったかもしれません。
採光窓は戦後は大半の車輌が塞がれていたので裏からプラ板を貼っています。
屋根で疲れたので今回はここまで。



画像
KATOの50系客車はさほど良い出来とも思えなかったので今回はスルーしましたが、ED78は買ってきました。
良くも悪くもKATOらしい出来ですね。屋根上の碍子の造形が相変わらずメチャクチャでアレな出来なのでここをパーツに置き換えるのはもちろんですが、KATO製電機の欠陥である台車のズリ下がりもなんとか解消したいところです。
今は客車を製作中なので電機はまたいつか・・・こうして未加工の車輌がどんどん積み上がっていきますw
ではまた。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年04月06日 00:10
こんばんは、遅くから済みません。
JR西日本がやまぐち号用に旧客風を改良?するのでしょうか、、目新しい客車に蒸気機関車、、とっても楽しみですね。
製作がまた始まりましたね、、素晴らしいです。
完成が楽しみです、、ED78の改造はとっても楽しみです。
いつもご訪問、ポチッと1つ、ありがとうございます。
2015年04月06日 05:24
うんさん、こんにちは。
最近はNでもかなりのリアルさがありますよね。
kato製って造りが雑なんですか?
言われてみればそんな気がしないでもないですが…。
確かにHOEF510ではリコール隠し的な話題があったようですが、そうなんですね~。
客車作成など頑張って下さいね~(^o^)丿
2015年04月06日 13:44
こんにちは。

ED78って昔持ってました。
鉄道模型は全部父親にあげちゃいましたけど。。。
メーカーによって違いがあるんですね。
2015年04月07日 00:26
OTSUKYONさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

旧客っぽい客車を新しく作るみたいです。旧客風なので下まわりなどはリリースを見る限り今時な感じですが、今や客車の新製というだけでかなり珍しいですから楽しみですね。
ED78は正直、いつになるかわかりませんが・・・w忘れないうちに手掛けたいと思います。
こちらこそ、いつもポチッとありがとうございます。
2015年04月07日 00:44
やっちゃんさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

信頼性という意味では造りは悪くはないんですが、仕様が迷走していたり全然似てなかったり力の入れ方にバラつきがあるようには感じますね。蒸気機関車や一部の旧国などは素晴らしい出来なんですが、それ以外にもやる気出してくれよと思うことはありますw
リコール隠しですか・・・そういえばNのEF510も初回品は脱線仕様でしたが、HOも問題があったんですね。
2015年04月07日 00:59
トトパパさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

昔お持ちだったED78ってマイクロエース製でしょうか・・・?お父様も鉄道模型やられているんですね。
同じ車輌を製品化したものでもメーカーによってかなり違いがある場合が多いですね。このKATOというメーカーは似てない製品が多く、印象把握があまり得意ではないと私は思います。
蒸気機関車はズバ抜けて良いんですけどね。
2015年04月08日 20:25
ダブルルーフ大好きなので、随分カタチが見えてきてワクワクします。2等車下がりというのも風流ですね。
2015年04月14日 00:37
ザサダさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

二重屋根車良いですよね。私も大好きなんですが、作るのは面倒でなかなか仕上がりません・・・w
格下げ車が編成にポツンといるのもオツなものですし、ヲタ心を擽りますね。
トータン
2015年04月22日 22:24
先日はコメントありがとうございます。
どこの世界もそうなんでしょうけれど 2極化されていて このブログの様に専門的知識のある方のところへコメント落としてもけんもほろろってな感じの場合が多かったのですが 中にはとても親切にしていただけることも多かったりして さて、このブログはどちらなのかとコメントを躊躇していた時期が続いていました。
この様なキットがあるのですね~ これは興味あります が、昔からプラモデルも製作がどちらかと言うと好きなのですが苦手に近かったようです ので、この様なものを購入しても上手く出来る自信はないんですよ(^^;
先ずは興味惹いたのは お題のコホナオスマカ、実は私は反対に覚えていました それとホコまでは知りませんでした 貨物のムラサキとか 子供のころに覚えた言葉がとても懐かしかったです
これからもちょくちょく寄らせて頂きます ありがとう御座いました(^^V
2015年04月24日 13:31
トータンさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

けんもほろろですか、そんなブログもあるんですね。確かに初めてコメントする時はちょっと緊張しますね。
このブログは・・・う~んどうでしょう?製作過程をかなりすっ飛ばしていて、そういう意味では親切ではないのかもしれませんw
このキットはキングスホビーという客車に強いメーカーの製品でして、ここは出来が良く印象把握の巧い製品ばかりなのですが、メーカーが廃業してしまい今では入手難になってしまいました。私はスクラッチする根性が無いのでこのキングスのキットを好んで製作しております。
コホナオスマカにムラサキ、私も子供の頃に覚えましたw
電車ですがクモハユニとかにも興味を持ったりして・・・懐かしいです。
客車メインのブログということを表したくてこのブログタイトルにさせていただきました。

こちらこそありがとうございました。私もちょくちょく伺うと思いますので宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック