スハ50 1~の製作 その3

マイクロエースから急行彗星が発売されるようですが、価格が凄いことになってますね。おそらく以前出ていた製品の焼き直しですが、基本増結合わせて定価で7万越えとかw
完全新規でキングスホビー並の造形ならちょっと考えてしまうかもですが、良いとは言えない出来なのに常軌を逸したこの価格・・・どんな人が買うんでしょうね?
ま、大きなお世話ではありますけどw




画像
屋根を接着し妻上部と屋根の隙間を埋めひたすら整形しました。形状に破綻がないよう気を付けながら平滑に、とくに妻のキャンバス押さえが薄くならないように注意しつつペーパー掛けします。
マスキングテープを貼っているのは幌吊りの保護の為です。




画像
貫通路は両側に0.25mmプラ板を貼って幅を狭めてあります。あとは標識灯掛けと銘板を付ければ車体はとりあえず終了です。
さすがキングス製だけあって造形は抜群に良いです。組むのは大変でしたが、次からはもう少し苦労せずに済ませたいですね。
というかまともな20m級二重屋根客車って入手難なキングス製品しかないんですよね・・・二重屋根客車は丸屋根車より妻の幅が広いですが、MODEMO(旧ナカセイ)の二重屋根客車は幅広な妻を再現しておらず車端が絞られ過ぎでかなり違和感のある代物でした。




画像
便所流し管はGMのパーツを少し加工して使ってます。実物は原形が直管で、臭気抜きは最後まで付けられなかった可能性があります。
このスロハ31 1~12のグループだけ便所が公式側で、床下機器配置が大幅に変わった13以降は便所と洗面所が入れ替わって(元に戻って)いますね。なんとなく、この辺の経緯は水タンクの位置に関係がありそうな気がします。




画像
今回はスハ42を並行して組んでいます。前回のオハ41製作の時に途中まで組んでいた物ですが、ようやく成仏させてあげられます。
まぁやっぱり、二重屋根車と比べると物凄く楽でしたwスハ42のうち雨樋と縦樋が無くデッキ扉上部に水切りがあるタイプですが、水切りはもう少し厚みが欲しかったので0.1mmプラ板を貼っています。




画像
2輌分仕上がったので塗装に入ります。これで全行程の四割くらいですかねぇ・・・完成までまだまだ先は長いです。
ではまた。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年04月30日 05:32
うんさん、こんにちは。
やってますね~。
GWになって工作も進んだってトコロでしょうか?
ところで、うんさんが作っているキットって、車重が結構ありそうですが、走らせるとジョイント音とか良く聞こえたりするんですかね~。
ちょっと気になります(^O^)
2015年04月30日 23:06
やっちゃんさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

長いお休みではありますが、残念ながら劇的に作業が進むというわけではなく・・・細かい作業ばかりでは疲れちゃいますし、良い天気なのでお出掛けしたくなるんですよね~w
やはりプラ製品に比べると少し重いですね。とくに二重屋根車は瞬着でガチガチに固めてあるので重めになってますが、音はどうでしょうね?
うちは絨毯の上に線路を敷いて走らせてますのであまり変わらないような気がしますが、固定レイアウトだとまた違ってくるかもしれませんね。
トータン
2015年05月08日 18:25
いよいよ塗装ですか~ わたしはもう少し掛かりそうです ところで床板もセットになっているのでしょうか? 今度床下機器の画像アップして頂けたらなんて思っているのですが この器機を作るだけでも年内掛かってしまうかも知れませんですね~ なんとか横着をして出来ないかな~(^^;
2015年05月08日 23:42
トータンさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ベンチレータの加工に手こずってしまいまして、実はまだ塗装に入れておりませんw
床板と床下機器はキット付属の物です。なかなかの出来ですが残念ながら入手難ですね。
これとは別の物ですがGMのキットの床下機器ならグリーンマックスのストアでランナー単位で分売されています。
十分使える出来ですしストアに行けば普通に売ってますのでこういうパーツを使ってみるのは如何でしょうか?
さすがに床下機器まで自作するのは大変ですよね。
2015年05月10日 03:18
お久しぶりです
やはりマニアって凄いなぁ~って再確認されられましたぁ~
素人で文を読ませてもらっても、ちんぷんかんぷんです(笑
ただ根気のいる、器用な人に作ってもらわないと・・・
走らせた時に、大変なことになると・・・・です
オイラでは絶対できない作業です・・ナイス!…☆
2015年05月11日 21:53
デミさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ちんぷんかんぷんな文でスミマセンw
いやぁそれを言ったらデミさんの撮られた写真のほうが凄いではないですか。
私には真似出来ない素晴らしい写真ばかりですし、難解な解説など無くても凄いのが解るというのは素敵です。見習いたいと思います。
2015年05月12日 00:15
こんばんは。
順調に進んでるんですね。
でも、細かい作業が多くて見てるだけで
なんか疲れます。
これで四割ですか、、、。
私は初心者用のキットだけど難しいです。
HOにすればよかったって思う時があります。
頑張って完成させてくださいね。
参考にさせていただきます。
2015年05月12日 23:13
839さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

見てるだけで疲れますか。それは申し訳ないです。
再現度というか作業内容によりますが、同程度のディテール工作ならNよりHOの方が楽でしょうね。
私もHOやりたかったんですが、作業スペースも保管スペースも走らせるスペースも無いのでNに落ち着いちゃってますw
Nは小さいですが、まだ何とかなる大きさです(老眼になったらわかりませんが)。

この記事へのトラックバック