レトロこまち号に乗ってきました

かなりお久しぶりになってしまいましたが、まぁ生存報告も兼ねまして・・・。




画像
画像
奥羽本線全通110周年ということでED75牽引の客車列車が運転されましたので11日に乗ってきました。
区間は秋田~横手ですが東京から新幹線で行くと朝の秋田発には間に合わないので、上り列車は仕方なく大曲からの乗車。あけぼのがあれば秋田発の時間に余裕で間に合ったんですがね・・・。




画像
横手では折り返しまでの数時間そのまま停車していたのでかなり写真が撮り易かったです。
今回の編成は横手方の1号車がオハニ36 11。隣をED75が機回し中。




画像
2号車はオハ47 2246。どの車もそうですが車体がピカピカでした。




画像
3号車は便洗面所窓と前位側デッキ扉に特徴があるスハフ42 2173。客室窓枠はアルミサッシですが塗り潰されています。




画像
4号車はオハ47 2266。




画像
5号車がスハフ32 2357。今回乗車した車です。
この車の国鉄時代は以前製作していますが、現在の姿を製作するにはどこまで再現するか少し迷いますね。無線アンテナはわりと好きな装備なので付けるにしても、側灯はどうするのかとか。赤色反射板はさすがに付けないと思いますが。




画像
機回し完了。ヘッドマークの無い姿が昔の普通列車を彷彿とさせます。




画像
ヘッドマーク付け替え中・・・。




画像
しばらく観察していたら機関車前になまはげ氏登場wフレンドリーでした。




画像
大曲で110周年記念ラッピング電車に遭遇。側面は撮れませんでしたが。




画像
羽後境でレトロじゃないこまち号に抜かれました。
新幹線にはまるで興味が無いんですが、こうして見るとE6系はカッコいいですね(小学生並の感想)。模型を買ってしまう危険なフラグですw




画像
良い走りっぷりであっという間に秋田到着。だんだん暗くなってきて車内は良い雰囲気でした。




画像
下車前に室内を撮影。なんだか某ピクトリアルの表紙っぽいですが。
横手から秋田までは1時間半くらいでしたが本当にあっという間でした。もっと乗っていたかった・・・。

今回はED75牽引の列車に乗るというのが目的でしたが(ED75牽引列車に乗るのは20数年前のあけぼの以来なのです)、スハフ32に乗れたというのも幸運でしたね。日帰りでただ乗ってきただけですが実に良い旅でした。
正直、秋田は遠いんですがwまたこういう機会があったらぜひ行きたいですね。




模型の製作はほとんど進んでいませんが、明日から本気出します。
画像
ではまた。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年10月13日 04:46
うんさん、こんにちは。
ずいぶんと久しぶりの更新ですね。
お~。
イイ感じの客車ですね~。
大井川鉄道以外でも、現役で走っているトコがあるんですね~。
私はガッシャン、ガッシャンっていうジョイント音が好きです。
HOでもあと何両か旧客車集めたいです~(^o^)丿
また何か作られるんですか?
記事更新楽しみにしてまっせ~。
2015年10月13日 10:50
うんさん、こんにちは、、ポチッとありがとう!
お久しぶりですね、、お元気でしたか。。
ピカピカのED75、、レトロこまちのHMがいいですね、、。
スハフ32、、こんな骨董品のような客車がまだ存在するのには、超驚きました、、。
室内は綺麗に改修されているのですね、、本物を見てみたいです、、(驚
いい情報をありがとう!!
2015年10月15日 19:38
やっちゃんさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

なんだかんだで久しぶりの更新になってしまいました・・・w
大井川や東日本の他に、以前ご紹介した津軽鉄道でも旧型客車は現役ですが、この東日本の客車は気合の入った整備がされていて走りっぷりが実に良いです。
定尺レールの区間だと特に音が素晴らしいですね。

模型の方はスハ50がまだまだな状態なんですがw近いうちにまた更新したいと思います。
2015年10月15日 19:53
OTSUKYONさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

お久しぶりですね。私はまぁなんとか生きてます。
ED75も客車もピカピカで本当に綺麗な状態でした。スハフ32 2357は昭和13年製だそうですが、こんな良い状態で現役なのは本当に驚きですね。
たまにこうしたイベントで電機に牽引されると区間によってはかなり飛ばすので乗っていて楽しいです。
今後もこうしたイベントに期待したいですね。
いけさん
2015年11月03日 22:11
うん様、お久しぶりです。気持ち玉いつも有難うございます。
なかなか「いいお出かけ」ですね。この時代に「旧客」が残っているのも不思議な感じがしますが、やはりいいものです。この客車たち、現代の基準に合わせて維持している苦労は大変なようですね。P誌に記事がありましたが、半自動ドア化するにも雰囲気を壊さないようにしたとか、本当に現場の方のご苦労に頭が下がる思いでした。側灯付でもこれは十分ですね。
DD51にスハ43がたしかウチにも転がっていたと思うので走らせてみたくなりました。
あぁ、乗りに行きたい・・・・
2015年11月11日 00:15
いけさんこんばんは。コメントありがとうございます。

いやぁ本当に良いお出かけでした。路線によりますが、飛ばしてくれるので蒸機より電機牽引の列車の方が乗ってて面白いですね。特に今回はED75牽引なのでテンション上がりまくりでしたw
ピクトリアルは私も読みましたが、高崎の皆さんの熱意には仰る通り頭が下がりますね。ガチ整備のおかげで95km/hで走っても安定感ありますし、扉の半自動化や便所など雰囲気はさほど変わらぬまま維持されているのは素晴らしいですね。高崎の旧客には何度か乗ってますが、いつもピカピカなのがとても印象的です。
私もまた乗りに行きたくなってきました・・・w

この記事へのトラックバック

  • レトロふくしま花見山号に乗ってきました

    Excerpt: 仙台~福島でED75牽引の旧型客車列車が運転されましたので16日と17日に乗ってきました。今回はヘッドマークが付かなかったのが良いですね。サボのデザインもなかなか渋いです。 客車の写真は昨年10月の.. Weblog: こほなおすまか racked: 2016-04-18 22:27