スハフ42(アルミサッシ車)の製作 その4

なんだかすっかりお出かけブログと化してしまいましたね。
「製作記が中心になるかと思いますが」なんてブログトップに書いてあってちょっと悲しくなりますけど・・・w
まぁ、早く模型作れよって話なんですが。




画像
ステップやら貫通扉の把手やら妻まわりのディテールを付けていきます。トレジャータウンやBONAなどのパーツを適当に使いました。
幌吊りは0.2mmピアノ線と真鍮パイプで簡単に作っています。以前は0.2mm真鍮線を使ってましたけど案外千切れやすいので今回からピアノ線に替えています。幌吊り座と貫通扉の把手座はプラ板です。接着後に0.1mm程度になるまで薄く削っています。




画像
パーツ取付が終わった状態。ステップのうち1ヵ所は標記入れの際に邪魔になるのでこの時点では接着していません。




画像
前位側はこんな感じであっさりとしています。
銘板はキッチン製を使用。最初は3枚付けていましたが実車写真を確認すると2枚だったのであわてて1枚引っぺがしました。あぶねぇあぶねぇ。
これで作業は終了。塗装に入れる状態になりました。




画像
並行してオハ46の組み立てに入っています。作る予定の無かった車輌ですが気まぐれなので仕方ないです。
キットの構造がシンプルなのでそれほど時間は掛からないとは思うのですが・・・。
ではまた。





にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック